すべてウエディングプランナー 専門サイト

ウエディングプランナー カップルの結婚式

幸せの形

結婚式はカップルにとって、人生の中でも一番に近いぐらい大切なイベントです。ウエディングプランナーは、その大切な大イベントを作り上げていくお手伝いをしていきます。

結婚式は一生に一度の記念すべき1日ですので、新郎と新婦と一緒に結婚式を作り上げていくことはとてもやりがいがあります。ウエディングプランナーは、式場にいらっしゃったカップルに式場のご案内をして、具体的に話を進めていきます。新郎と新婦からは、たくさんの意見やご要望が出てきますので、なるべくご希望に合わせた内容を作り上げていくことがウエディングプランナーとしての役目になります。新郎と新婦のご本人たちだけではなく、式場の各スタッフとも打ち合わせをしていかなければなりません。時には、難しい場合もありますが、そこは腕の見せ所です。

結婚式と結婚披露宴のだいたい3時間のプランを立てていきます。結婚披露宴では、時間内に収めることができない場合もあります。しかし、新郎と新婦にとってはできるだけしたいことはプランに入れていきたいものですので、上手に時間配分を考えていくことが大切です。人生で最高の結婚式になるように、上手にサポートをしていくことが大切です。

ウエディングプランナー 婚約指輪の常識

ウエディングプランナーは、結婚に関して様々なことを知っています。結婚指輪ほどは関わりはありませんが、婚約指輪についても知っています。

婚約指輪は、男性がプロポーズの際に女性に送るというのが定番です。女性にとってダイヤが光る婚約指輪は憧れです。費用の平均はどれくらいかというと、だいたい34.7万円が相場です。20〜30万円未満が主要価格帯で、平均は34.7万円という結果が出ており、これは結婚指輪よりも少し高めです。

選び方は人それぞれですが、ブランド品から選ぶケースが多いです。人気があるのは、世界中の女性から愛されるブランドで、婚約も結婚指輪もどちらも定評があります。価格は比較的リーズナブルで、指輪にそれほどお金をかけてくれなくても良いという堅実な女性でも喜びそうです。

また、ウエディングパーティでも結婚指輪を用意する必要があるので、同じところでサポートしてもらえると便利です。お揃い感覚もありますし、同じところだと何かと手厚くサポートしてもらえる可能性が高いからです。

最近ではオーダーメイドで作るという人もいますが、費用が高くなりがちなので普通は既製品から選ぶケースが多いです。また、カップルで行って好きなものを女性に選んでもらうという男性も増えています。

ウエディングプランナー 指輪交換の演出

指輪交換

人前式で行う結婚式だと、指輪交換の時にも演出ができます。ウエディングプランナーも指輪交換には力を入れることが多く、新郎新婦とゲストが一体感を感じられる方法を提案することが増えています。

今までは新郎新婦の二人が主役で交換するのが普通でしたが、最近のウエディングパーティでは結婚指輪をリボンに通して、後ろのゲストから新郎新婦がいる前の席に指輪を渡していくリングリレーが定番の演出になっています。最後にリングピローを受け取ったゲストが結婚指輪を届けます。これはゲストも参加できるので、会場と一体感が出て盛り上がります。

他には、小さな子どもがいる場合はリングボーイ、リングガールという演出をすることもあります。小さな子どもに、結婚指輪が乗ったリングピローを運んでもらう方法です。男の子と女の子に1人ずつ頼んで、一緒に並んで入ってくるようにしてもらえば、小さな可愛いカップルが誕生したようでとても可愛く見えます。

指輪交換のために用意するリングピローは購入してもいいですが、友人から手作りしてもらったものなどを使ってよりオリジナリティを感じられるようにする人もいるようです。ゲストとの一体感を出すのが盛り上げるポイントです。